白髪の増える原因

白髪が増える原因と対策するためにオススメなこと。

年をとると誰でも白髪は増えてくるものです。しかし若いうちから白髪が多いという人もいます。加齢により白髪になるのはある意味で仕方のない部分があるのですが、若いうちに増えるのには生活習慣などに原因があるためです。また遺伝により白髪が生えやすいという人もいるのですが、遺伝はあくまでも白髪になりやすいというだけですから、生活習慣を改善することによって生えてくる量を減らすことは可能です。

 

 

なぜ白髪が増えてしまうのかというと、身体の機能が低下してしまうと髪の毛をつくる機能も低下してしまうことが考えられます。例えば代謝が悪くなってしまい、血液の流れが悪くなってしまえば身体のいろいろなところの機能が低下してしまいます。

 

 

 

頭皮にもたくさんの血管があり、毛根に酸素や栄養素を運んできているのですが、血液の流れが悪くなれば必要な栄養が毛根までしっかりと届かなくなってしまうのです。そうなると白髪になってしまったり、髪の毛が細くなったり悪くすれば抜けてしまったりといったことの原因になってしまいます。血液の流れが悪くなる原因としては、暴飲暴食やストレス、睡眠不足や運動不足といったことが考えられます。

 

また食事制限の厳しいダイエットをしていると十分な栄養を得ることができないのでやはり白髪が増えてしまう原因になってしまいます。
健康な黒い髪の毛をはやすためには、規則正しい生活とストレスのない生活が大切です。しっかりと栄養を補給して、十分な睡眠をとり、適度な運動をして血行を良くすることで代謝も良くなりますので髪の毛の状態も良くすることにつながります。

 

頭皮に栄養を与えて血行を良くすることが重要なので、シャンプーなどにも気を使うと減らすことができるでしょう。